アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「宇宙」のブログ記事

みんなの「宇宙」ブログ

タイトル 日 時
<ノンフィクション>火星へ移住するのにあと24年?
<ノンフィクション>火星へ移住するのにあと24年? NASAは本気で募集するらしいですね、火星に移住を希望する人を。火星の極地には氷があることが分かり、火星から飛んできた隕石の中に、生命体(バクテリア)らしきものの化石が1996年に発見されてからはや15年。2035年にはテラフォーミングされた火星に人類が住めるという仮説を、作者の竹内薫さんは書いてらっしゃいます。ウソだと思う人は読んでみてください。2011年の9月26日にやってくるエレニン彗星が地球に破滅的な打撃を与え、2012年12月26日に最後の日を迎えたあと、脱出した人類が生き残れたらです... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 21:18
<科学の本>お休み前に、星空を眺めながら親子でやすらぎのひと時を。
<科学の本>お休み前に、星空を眺めながら親子でやすらぎのひと時を。 夏休みの課題、「一人1研究」の参考にもどうぞ。お休み前に星空を見るのも安らぎます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/31 16:13
<科学の本>SFは今や現実になりつつある、、はやぶさが成し遂げた偉業の数々
<科学の本>SFは今や現実になりつつある、、はやぶさが成し遂げた偉業の数々 日本が打ち上げた無人探査機「はやぶさ」。意外に知られていない奇跡のような帰還。あまり騒がれなかったほんとうのはやぶさの「偉業」をこの本ではくわしく紹介しています。7年もの間宇宙空間を自力で航行しながらまるで意識ある存在のように飛び続け、地球に帰還した時には、流れ星になって燃え尽きてしまいました。7年間ずっと見守り続けてきた人々には、私達地球人に向かって別れを告げる一つの命のように感じられたことでしょう。科学の本というにはあまりにドラマチックなファンタジーの本かも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/26 23:05

トップへ | みんなの「宇宙」ブログ



売り切れ寸前。原子力発電のことを知りたいあなたのための本。


おすすめの旅行の本。




大人が楽しめる作家のコーナー










リラックスタイムに おすすめの本 紹介 宇宙のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる