アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「原子力発電」のブログ記事

みんなの「原子力発電」ブログ

タイトル 日 時
<映画原作本>ひそかにヒット中のドキュメンタリー映画「100000万年後の安全」の翻訳本ができました
<映画原作本>ひそかにヒット中のドキュメンタリー映画「100000万年後の安全」の翻訳本ができました 原発に反対する映画なんて日本国内で上映できるわけない、そう思っているあなたは是非映画かDVDで見てからこの本を読みましょうね。10月26日に発売されました。このブログへのアクセスも原発関連本は結構多いんです。これだけいろんなメディアが連日のように原発ニュースを報道してるのにわざわざ本やDVDを探す人が多いということは、テレビや新聞だけでは分からない情報があるってことをみんなが気付きはじめたってこと。あらゆるメディアに電力会社からの潤沢なお金がつぎ込まれているため、限られた情報しか伝わってこないこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/25 11:10
<ノンフィクション>これでいいのか原発報道、本当の事を書かない新聞とテレビ放送
<ノンフィクション>これでいいのか原発報道、本当の事を書かない新聞とテレビ放送 あなたは知っていましたか?実は新聞もテレビもあなたが本当に知りたいと思っていることは一つも報道していないと言う事を。福島原発事故や全国の原発で本当におこっている出来事を、意図的に報道しないようにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/10 21:21
<原子力発電の本>今一番売れているのが広瀬隆さんの本。必見。
<原子力発電の本>今一番売れているのが広瀬隆さんの本。必見。 原発を作る技術者だった作者は、原発の危険性に気付き、会社が世間に言う「安全神話」に嫌気がさして会社をやめました。大手メーカーの技術者の肩書きよりも、真実を語る生き方を選んだ、、、かっこいい!!!あなたはできますか? 彼によれば、原発がなくても日本の電力は十分まかなわれるって。データでこの本に具体的に示されています。嘘と思う人はすぐに買って読みましょう。 また、日本の原発はこれまで知られていませんが、何度もメルトダウンの危機に晒されてきたと書かれています。実際に福島第一原発は昨年にも電源消失の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/01 14:50
<原子力発電の本>日本に原発が必要かどうか、これで考えてみましょう。
<原子力発電の本>日本に原発が必要かどうか、これで考えてみましょう。 2006年、すでに国会で予言した議員(=著者)がいます。日本のどこかにマグニチュード9クラスの地震が起こったら、原発の安全性は崩れ去り、放射性物質が国内どころか世界じゅうに撒き散らされてしまう、と。ところが東電や原子力の専門家はそんなことは起こりえない、原発は安全であると答えました。 著者の主張は現実になってしまいました。チェルノブイリと同等の事故なら、半径30キロ範囲は人のすめない土地になってしまうかも知れません。再びこのような事故を起こさないために、私達は何をしなければならないのでしょうか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/13 21:41
<原子力発電の本>原子力発電て何がいけないの?というあなたにおすすめの本
<原子力発電の本>原子力発電て何がいけないの?というあなたにおすすめの本 今世間でもちきりなのが「原子力発電」。世界中の電気を効率よく作るのに欠かせないという人と、命の危険を考えたらそんなものいらないという人と。福島の原発事故は想定外の地震と津波があったからで、今後あんな地震は多分生きてる間は起こらないだろうから、他の原発は安全性を確かめた上で推進すればいいんじゃない?いや、想定外だろうがなんだろうが地震の国日本にいつ爆発するか分からないアブナイモノが数十基もあるのがおかしい。100人いれば100の意見が出そうな原発のありかたを、まずはこの本読んで考えてみましょう。難... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/02 14:08

トップへ | みんなの「原子力発電」ブログ



売り切れ寸前。原子力発電のことを知りたいあなたのための本。


おすすめの旅行の本。




大人が楽しめる作家のコーナー










リラックスタイムに おすすめの本 紹介 原子力発電のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる