リラックスタイムに おすすめの本 紹介

アクセスカウンタ

zoom RSS <小説>アカデミー賞・「おくりびと」の本読んでみる?

<<   作成日時 : 2009/03/04 21:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

猫もシャクシもおくりびと、、、などと言わないでまあいっぺん読んでみて。本木さんの味わいとはちがった主人公に出会えます。私はまだ予告編を見ただけで、映画を見ていません。ぜひ、この本を読んでから映画を見ようと思ってます。「納棺師」という世間には知られていない職業につくことになった主人公が、亡くなった方の遺族とともに、死出の旅を見送る「おくりびと」としての使命を感じ、その職業に誇りを持ち、「天職」として生きてゆく、、。揺れ動く内面の世界を緻密に、情感豊かに表現した作品。
考えてみれば世の中には様々な職業があります。ゴミを収集する人、危険な橋を補強する人、自殺した人の屍を拾う仕事まで。今まで自分の仕事をつまらない、人にあまり話せない仕事と思っている仕事についているあなた、是非読んでください。世の中に尊くない仕事なんてない。意味のない人生なんてない、、、心からそう思えるストーリーだと思います。

おくりびと (小学館文庫)
小学館
百瀬 しのぶ

ユーザレビュー:
アカデミー賞外国語映 ...
感動的これは、中々、 ...
百瀬しのぶの語り部と ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



納棺夫日記 (文春文庫)
文藝春秋
青木 新門

ユーザレビュー:
死と静かに向き合う読 ...
祝!おくりびと、アカ ...
「おくりびと」以上に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<小説>アカデミー賞・「おくりびと」の本読んでみる? リラックスタイムに おすすめの本 紹介/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる